AnotherSki スキー試乗レポートまとめ

AnotherSKI スキー試乗レポートまとめ
スキー板のニューモデル情報・試乗レポート、試乗会、スキー場ライブカメラをまとめています

2017-2018ニューモデル情報 速報版(更新停止)

      2017/10/18   2017-2018モデル  速報版 

暫定版の更新は停止しました。
TOPページから、ブランドごとのページをご利用ください。


2017-2018モデルスキーの情報をかき集めています。

この記事は、随時更新します。
情報をお持ちの方、ショップやメーカーの方からの情報提供もお待ちしています。
コメント または 連絡フォームから情報をお寄せください。

 - 2017-2018モデル, 速報版

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語を含まない投稿は無視されます(スパム対策)

Comment

  1. scs・ktm より:

    ブログを持っていないので、コメントします。
    2月25日、北見市民スキー場でのXEBIO主催試乗会の感想をお伝えします。
    まずは、当方の技術プロフィールですが、年齢62歳、身長167cm、体重70キロです。夏は何のトレーニングもせず、冬のゲレンデのみで「筋力トレーニング」に励む30年来の1級所持者です。(無謀にもテクニカルに挑戦するか、老後の体力維持に専念するか決めかねる立場でレポートします。)

    当日のゲレンデコンディションは、カリカリのアイスバーンでも、緩んだ状態でもなく、かなり良好のコンディションでした。それでも気温は-3度位です。(前年はカリカリのアイスバーンでした。それとの比較もできました。)

    乗った板は、FISCHER、OGASAKA,ATOMIC、NORDICA。(昨年の試乗会で印象の悪かったHEAD,VOLKL,ROSSIGNOLは乗っていません。現状VOLKLをメインに乗っているのに、PLATINAMシリーズは魅力を感じません。)
    現状、メインで乗っている板はVOLKLのタイガーシャーク10FT・168cm(2010)(その前のSUPER SPORTSシリーズもよかった。)シーズン中、複数の板を乗り換えますが、さすがにこれに代わる板を探していました。好みは「湿度感」と「やりとり感」の味わえる板です。

    昨年のカリカリのゲレンデで好印象のFISCER THE CURV DTXを最初に試しました。昨年と同様の好印象!171cmは長さを感じません。今年のすこし緩んだ(最大斜度23、平均斜14度、SAJ公認コース)ゲレンデでも、昨年同様のキビキビ感が心地よい反応です。

    DTXが今日の試乗の基準になります。

    ATMIC s9i(165)、フルモデルチェンジですが、昔のARCが帰ってきたみたいですね。(でも、トップ食わないかな)

    NORDICA  SL (160?記憶定かでない)思ったほどパンパンの板ではないですね。でも、私の年と筋力では無理です。脚力あるとオモシロと思いました。

    OGASAKA TC-SC(160) これは「表現する板」で、「楽しむ板」ではありません。やりとりは乗り手に委ねられる板ですね。(プレートはFL)

    OGASAKA TRIUN SL(165) GRプレートですが、これは良かった。プレートの存在感を感じるが、プレートの選択で、かなり広範囲なユーザーへの対応が可能なのでは、湿度感、やりとり感、確実にあります。

    OGASAKA KEO’S RX(165) プレート覚えていません。TC-SCよりも「鈍」、どう滑るべきか困りました。

    OGASAKA KEO’S CX(160) スピードを求めず、カリカリの雪質でなければ、TRIUN SLと同様の感覚を味わえるのではないでしょうか。
    (私は基本、小回り板を好みますが、メインゲレンデがどこかによって、これは変わると思います。若松市民スキー場をメインにする限りは、小回りを選びます。)

    最後に、また最初のDTXを履きました。確信しました!私の技術、脚力と完全にシンクロしてくれる板はこれです!
    板に何を求めるかにもよりますが、今の私のコンディションを100%支えてくれる板です。若ければ、板に挑むことで技術レベルの向上もあるでしょうが、この歳になれば、それはきつい!
    今の私の技術をきちんと発揮させてくれる板。私なりの運動をして(これは前提です。お気楽はまだ早い)、チャンと反応してくれる板がDTXです。PROGRESSOR で「遠くへ行ってしまった」とお嘆きの皆さんは、もう一度FISCHERに帰ってくることができる板ですよ!
    板の良し悪しは「技術と筋力」との相性によって決まることを痛感する試乗会でした。

    本日のBESTは FISCHER CURV DTX
    次は、OGASAK TRIUN SL
    あなどれないのは、OGASAKA KEO’S CX

    還暦を過ぎた皆さんへ、
    自分のスキー人生をどちらに振るかで、板の選択は変わりそうですよ。

    • AnotherSKI より:

      コメントでの試乗レポ、ありがとうございます。
      来期に向けて、投稿しやすいBBSか共有ブログを検討しようと思います。

  2. 96maku より:

    毎度お世話になってます。
    ATOMIC試乗会@ASAMA2000に潜入してきました(^^ゞ

    • AnotherSKI より:

      96makuさん、いつもお世話になっています。
      掲載させていただきました。
      最近下火な感がありましたが、一気に変えてきましたね。
      アサマの試乗会もう少し発表が早ければ参加したかった。

  3. WC REBELS i.GS RD
    193cm/R30m

    WC REBELS i.SL RD
    165cm

    • AnotherSKI より:

      コメントありがとうございます。
      一般スキーヤーのHEAD試乗レポ一番乗りですね。
      今年はいいコンディションで試乗会を楽しめそうで、
      私も楽しみにしています。